【中学受験 社会】無料でできる!地理の一問一答問題集

中学受験は今はほとんどの学校で4科目受験となっています。理科社会が苦手な子の場合、志望校が2科目受験を実施しているなら、算数国語に集中したほうが合格に近いと思われるかもしれません。

しかし、実際には4科目受験のほうが2段階で合否を出してもらえるため、有利なことのほうが多いです。合格最低限の点数が取れる状態までは理科社会ができるように仕上げられていれば十分なので、できるだけ理科社会はあきらめず直前まで対策しておくほうがよいでしょう。

また、理科と社会は中学受験で勉強した内容とほぼ同等の内容を中学に入って勉強します。すでに受験で一通り勉強している子と、そうでない子との間にはかなりの差があり、入学後に苦しむことになるのです。受験のためだけでなく、入学後のことも考えて、理科社会は小学生のうちからやっておくことが望ましいです。

理科と社会は人によって得意不得意が異なりますが、社会のほうが努力したものが早く成果に出やすいといわれています。正しい勉強方法で知識を身につけていけば、誰でも問題が解けるようになります。取り組みの一つとして大切なのが一問一答です。ここでは、社会の一問一答の重要性と、取り組むのにおすすめの無料教材を紹介します。もしも無料教材でうまく成果が出なかったときの取り組みについても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

一問一答はなぜ大切なのか

中学受験の社会でも、特に地理を勉強する際には一問一答の勉強が大切です。なぜ一問一答が必要なのでしょうか。その理由を解説します。

覚えるべきことがコンパクトにまとめられている

一問一答の問題は、覚えるべき知識がコンパクトにまとめられています。答えの知識の説明が簡潔に書かれているので、問題文と答えを覚えれば自然と一つ知識が身につくのです。暗記をするために教科書の内容をまとめる作業をする人もいます。まとめる作業をする際、覚えやすいように簡潔な文章への書き換えが必要になりますが、一問一答の問題を活用すれば、その手間がかからないのです。

すぐに点数に直結する

一問一答の良いところは、覚えたらすぐに点数に結びつく点です。塾で行われる確認テストや模試では、一問一答のような短答式の問題も多く出題されます。暗記した一問一答の問題とほぼ同じ問題が出たり、少し問題文の言い換えがされていたりする程度なので、社会が苦手な子でもすぐに覚えた内容だと気付くことができます。やはり、勉強していてすぐに結果が出るとやる気も出ます。やる気が出ることで、もっと頑張ろうという気持ちが持て、良い流れに乗ることができ、さらに社会の知識が増えたり、深いところまで理解が進んだりするようになるのです。

短時間でも取り組める

受験生はとても忙しいです。小学校5年生から、毎週塾も長時間になり、宿題も多くなります。そのため、苦手な部分の勉強のためにかけられる時間は決して多くはありません。少しのすき間時間を有効活用することが、受験勉強では大切になってきます。

その点、一問一答の問題であれば、読んですぐ答えることができるので、そこまで時間がかかりません。問題も印刷しておけば持ち歩きにもかさばらないです。空き時間を有効活用できる教材としても、一問一答は優秀といえます。

一問一答でおすすめしたい無料教材

インターネット上では様々な教材があげられています。一問一答の問題集や教材も入手が可能です。そこで、手元に一問一答の問題集がない人におすすめしたい無料教材を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

中学受験の教材制作室

中学受験の教材制作室は、中学受験、高校受験対策の一問一答問題集が掲載されているサイトです。問題プリントはPDFとなっており、無料でダウンロードして印刷することができます。分野も細かく分かれているので、苦手な分野に重点的に取り組むことが可能です。

中学社会地理・歴史・公民

中学生向けの教材ですが、世界地理を除けば中学受験でも十分対応することができるアプリです。無料でダウンロードすることができ、地理だけでなく歴史や公民の問題も学習することができます。すべての問題に解答解説がついており、知識の復習がしやすいアプリです。無料ですが、操作もしやすく、CMもそこまで気になりません。小学生でも十分使いこなすことができるでしょう。

ビノバ社会‐小学生、5年生‐地理や地図をドリルで暗記

こちらは小学生向けの地理アプリです。400問が収録されており、無料で取り組むことができます。小学校5年生で学習する単元はすべて収録されており、学習したい単元を選んで取り組むことが可能です。ゲーム要素もあり、4択クイズ形式で、正解してモンスターを集めるという楽しみもあります。特に社会が苦手な子にとっては、楽しみながら取り組めて、挑戦しやすいでしょう。

無料教材での勉強がうまく進められなかったらスタディアップの教材を

地理は社会のすべての知識の土台となるものです。覚えることは多いですが、整理して頭の中に入れておかないと、歴史や公民の知識も頭に入れることができません。地理をきちんとマスターすることができない限り、社会の点数が伸びるということはないのです。そこで、できるだけ早いうちから取り組んで、少しでも知識の整理が大切になってきます。

もしも塾の教材では思うように理解ができなかったり、無料教材も追加して取り組んでも思うように進まなかったりする場合には、社会科専門学習塾であるスタディアップの教材に取り組んでみるのはいかがでしょう。様々な教材がありますが、一問一答タイプの問題集もあります。レベルに合わせて必要な教材を取り入れて、弱点を克服していきましょう。

一問一答で確実に知識を埋める「プラチナインプット」

「プラチナインプット」は長くスタディアップの教材でも人気を誇っているものです。以前は「暗記の極意777」という教材でしたが、2021年の改訂から名称が変更されています。教材は、社会でも特に重要とされるキーワードを777個に厳選し、一問一答形式で掲載したものです。コンパクトに知識がまとめられているので、まず何を覚えればいいのかがわからない子や、社会が不得意で知識が全く頭に入らない子におすすめの教材といえます。テキストもコンパクトなサイズになっているので持ち歩きやすく、入試当日まで見返すお守りのような教材になってくれるでしょう。

出題されている問題のベースはすべて入試問題

プラチナインプットが優れているのは、すべての一問一答が入試問題をベースとしているところです。前年度の入試問題をすべて解き、その中から厳選して問題を作成しています。そのためトレンドにあった内容になっていますし、地理の場合にはデータも最新のものに更新されています。覚えた知識はそのまま入試で活用することができるのです。

社会の教材は、データの変更はされていても、問題の改訂まで徹底して行われているというものはあまりありません。毎年問題まで改訂されていて、最新のトレンドにあった知識が身につけられる教材というのはとても貴重です。

赤シートを使って効率よく勉強

いざ時間ができて勉強をしようと思っても、教科書を出して、ノートを出して、といった準備に時間がかかっていると、あっという間に勉強時間が終わってしまいます。その点、この問題集は一問一答の答えが問題の横に書かれており、なおかつ赤シートで答えを消すことができるので、問題集だけあれば勉強することができます。目視で問題を解いてチェックするだけの作業もできますし、本格的に書いてかくにんすることもでき、状況にあった勉強ができる点はとても便利です。

状況に応じてほかの教材との組み合わせを

スタディアップでは、基礎から難関校対策、記述対策、というように成績状況に合わせた学習ができるよう、様々な教材が用意されています。基礎固めのために一問一答に取り組んだ場合、さらに知識を身につけたいということもあるでしょう。

そのようなときには塾の授業内容をコンパクトにまとめている「コンプリートマスター」を併用するのがおすすめです。CD教材となっており、時間のあるときに、いつでも何度でも大事な部分を聞き返すことができます。わかりやすく簡潔に重要事項がまとめられたテキストもあるので、まとめノートを作る手間もかかりません。

一問一答のあとに、さらに知識の仕上げをしたいというときには、重要事項がまとめられた「フラッシュカード」を使うのもよいでしょう。一問一答と同様に、社会の暗記すべき内容が単語カードにまとめられており、こちらも持ち運びが便利であるため、空き時間の勉強に便利です

このように、基礎固めから仕上げまで、状況に応じて合っている教材を見つけることができます。どの教材も内容が簡潔にまとめられているので、自分で弱点対策をするよりも格段に効果的で時間もかかりません。合格への最短距離でのアプローチができる教材といえます。

まとめ

今回は、社会の知識でも、地理の一問一答の勉強の大切さと勉強方法の紹介をしました。一問一答の勉強は、覚えるべき知識がコンパクトにまとめられているため、短時間で成果も出やすいです。社会が苦手、なかなか点数が伸びない、という人は一問一答から取り組んでみてはいかがでしょう。

一問一答の教材は無料で入手できるものも豊富です。無料のものでも構わないですが、なかなか成果がでなかったり、思っているような教材が見つからなかったりするときには、スタディアップのプラチナインプットという一問一答教材がおすすめです。過去問によって厳選した重要問題が掲載されており、受験で必須の知識がすぐに身につけられます。